2011年02月28日

草津温泉に行ってみよう

住所:群馬県草津町草津



アクセス:JR吾妻線「長野原草津口駅」からバス約25分「バスターミナル」~町内巡回バス

内容:群馬県の北西部、白根山の中腹に位置する草津温泉。自噴泉としては日本一の湧出量を誇り、源泉は100ヶ所を越え、街のいたるところで湧きあがっている。日本武尊が発見したとも、奈良時代に僧、行基が発見したともいわれ、有馬温泉、下呂温泉と並び日本三名泉と呼ばれている。明治時代には温泉医学の権威でドイツ人のベルツ博士がたびたび訪れて絶賛、理想的な保養地として世界に紹介された。温泉街の中心にある「湯畑」は湯の花を採取する源泉のひとつで草津の象徴とされる。昔ながらの湯もみの様子が見られる「熱の湯」もぜひ訪れたい。無料の共同浴場などもあり、心ゆくまで湯めぐりを楽しめる。(ヤフーより)

草津温泉・・・群馬県民なら一度は行っておきたい
温泉ですよね。

たまにはひろーいお風呂で日ごろの疲れを
しっかり癒してリフレッシュするのもいいかも?

私もこのところずっとストレスためっぱなしだからな~。
温泉にでも使ってストレス解消を目指してみようかな?

みんなで温泉めぐりもいいかも?
いくつの温泉を回れるかチャレンジしてみようか?!



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
草津温泉に行ってみよう
    コメント(0)